トップ > 最小システムの構築 > 新システムの作成(後半) >
M4

  

M4のビルド

M4は、マクロプロセッサです。 後の作業でビルドするソフトウェアの一部がテキスト置換などのためにM4を使用します

ビルド・インストール前リストの生成

最初に、ビルド・インストール前リストを生成します。


/sources/genprevlist.sh > /dev/null 2>&1

 

ソースファイルの展開

ソースファイルを展開します。


cd /sources
tar xvf m4-1.4.17.tar.xz
cd m4-1.4.17

 

configure

configureを実行します。


./configure \
  --prefix=/usr > ../../logs/configurelog.m4 2>&1

 

configureが終了したら、ログファイルに出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。


cat ../../logs/configurelog.m4

 

ビルド

ビルドを実行します。


make

 

ビルドが終了したら、画面に出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。

テスト

テストを行います。


make check 2>&1 | tee ../../logs/checklog.m4

 

テストが終了したら、ログファイルに出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。


grep '^#.*:' ../../logs/checklog.m4

 

以下のように、"FAIL" と "ERROR" が 0(ゼロ) であれば問題ありません

# TOTAL: 163
# PASS:  150
# SKIP:  13
# XFAIL: 0
# FAIL:  0
# XPASS: 0
# ERROR: 0

インストール

インストールを行います。


make install

 

インストールが終了したら、画面に出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。

ソースファイル付属文書のインストール

ソースファイルに付属している文書のインストールを行います。


mkdir -vp /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va AUTHORS   /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va BACKLOG   /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va COPYING   /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va ChangeLog /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va INSTALL   /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va NEWS      /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va README    /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va THANKS    /usr/share/doc/m4-1.4.17
cp -va TODO      /usr/share/doc/m4-1.4.17

 

後始末

ディスクを圧迫しないよう、ビルド用のディレクトリを削除します。


cd ..
rm -fr m4-1.4.17

 

インストールリストの生成

最後に、インストールリストを生成します。


/sources/genpostlist.sh > /dev/null 2>&1
/sources/gendifflist.sh m4

 
  
  

まとめ

M4は、マクロプロセッサです。

 
メニュー